saikorohausuの日記

急性リンパ性白血病の子との入院生活など

主婦業9割削減と聞いて

なんか炎上してるらしい。

みんながやたら騒いで元記事がどこいったのわかんないけど、家電家事代行惣菜フル活用しようねって物理で殴る系らしい。

 

まあ確かに少なくとも家電くらいじゃ全然楽にならないというか、三種の神器とネットスーパーやミールキットはスタートライン。

家事代行もルーティン化するには最初のハードルが高く、日々忙殺されて申し込みや顔合わせ的なのまで辿り着かないんじゃなかろうか。

 

うちも既にルンバ、食洗機、洗濯乾燥機、ホットクック、圧力鍋や便利グッズは活用してるけどそれでも常に追いかけて来るのが家事。

食洗機は1日3回は回すし、洗濯機も2回は回すかな。

夜はルンバ。ちなみに自動でゴミ箱に捨ててくれる最新のやつね。

 

自宅の家事の分析まではやってないけど、子どもに起因する細々としたタスクが常に発生し続けるのが家事から解放されないポイントな気がするのよね。

なのでなるべく、子どもが自分でできることを一つでも増やす仕組みを作るのも一つの手。

子どもの年齢によりできることは限られるけど、

 

■食器類

子ども用のスプーンフォーク、食器、コップ、ストローなどは

・割れないものを

・取り出せる高さの引き出しに入れて

・セルフで取る方式

小さい弟妹がいるならフォークや箸は上の子だけが取れる高さの場所に設定する。

好きなお皿持っておいで〜とか、ラーメンだから何が食べやすいかな〜ってあくまで自分で選ぶ楽しみにする。

 

■飲み物

我が家はウォーターサーバーで勝手に飲んで良いシステムにした。

ただ、2歳くらいまでは水をジャージャー出すのでチャイルドロックをつけてもらう。そして、お水飲みたかったら上の子にお願いしな〜と声を掛ける。上の子どもも頼られてまんざらではないのでホイホイとやってくれる。

3歳くらいからロックありでも自分で出せるようになるし、アホみたいに水出して遊ぶことはなった。また、お湯は熱いという程度の分別もついた。

ウォーターサーバー置きたくないとか一人目のお子さんなら、お茶のポット(指を離すと注ぎ口が閉じるタイプにして盛大にこぼすことのないように)をちゃぶ台に置いとく。

↓こういうの。うちはミルク調乳用のお湯のために買ったのを持ってる。

サーモス ステンレスポット 1.5L カカオ THV-1501 CAC

サーモス ステンレスポット 1.5L カカオ THV-1501 CAC

  • 発売日: 2015/09/01
  • メディア: ホーム&キッチン
 

 

ジュース飲みたいなら、

スポーツドリンクやミロの粉末を置いとく。

牛乳を野菜室など手の届くとこに置く。

トマトジュースや豆乳飲料など、まあ勝手に飲んでもいいやって許容できるパックジュースを数個、場所決めて置いておく。

そんで喉乾いた〜って言ってきたら自分で選んで飲みなさいと。

ストロー刺すくらいはサポートする。

 

■着替

リビングに平日に着る主要な着替のタンスを置く。

うちは無印のスタッキングできるポリプロピレンの引き出しを使って、各々テプラでくつした、ぱんつ、シャツなどラベリング。

ひらがな無しでも分かるように絵文字も併記。

まだ全然字が読めない子でも日々目にすることが大切なのでひらがな+絵がおすすめ。

 

子どもは別の部屋に大人無しで行くの、怖がるんですよね。着いてきて!とかお母さんが持ってきて〜とかいちいちなるので。

 

■下膳

食後は自分の食器類をキッチンまで下げるルール。

必ずしも全部きちんとじゃなくていいから、何か一つでも下げる習慣に。

これは自分のペースで「ごちそうさま」のタイミングが決められるからか、案外子どもは嫌がらずにやっている。

これが身についたら、テーブルや足元の食べこぼしをティッシュで拾ってポイしよう、に進む。

これで食べる時もこぼさないようにちょっとは気にするかなって期待してる。

 

■脱いだもの、汚れたもの

洗濯物は洗濯機の前のかごに。

だけどリビングで出たものをいちいち持ってくのもまあ正直面倒だよね。

ってことで、洗濯機まで持っていってくれたら超嬉しいけど、リビングにも洗濯カゴ的なバケツを一つ置いてそこに入れる制度にした。

洗うタイミングでまとめて洗濯機へ。

 

■幼稚園の荷物捌き

帰ってきたらかばんの中身を次のように分けることにしてる。

・食洗機に入れるもの

・洗濯機に入れるもの

・かばん(連絡帳と歯ブラシだけ残ってる。壁のフックに掛ける)

 

これはまだただのルールにしかしてないから、声掛けてもなかなかやらない…。なんかいい仕組みないかな。

 

■片付け

お片付けする時は、「ルンバちゃんがそうじできるようにして!」という基準を設定してやると子どもはまあまあ動ける。落ちてるものはとルンバに吸い込まれるよ〜と。

実際、ルンバさえ動かせればいいやってとこある。

 

あと、お片付けタイムを夕飯作ってる間に設定すると良かった。完璧じゃなくていいからざっとやる。

私はご飯作りながら声掛け。

料理、片付け、みんなそれぞれ協力してお仕事タイム。

 

今までは夕飯作りの間はTVタイムになってて、寝る前に片付けしてた。

でもお腹いっぱいで眠いし身体が動かないしみんなイライラするだけなので、テキパキ動ける食前にざっと片付けてしまうことにした。

するとその後遊んでも、散らかり具合はだいぶマシになる。

きれいな部屋でご飯食べるの気持ちいいしね。

 

 

大体こういうことをうちではやってる。

もちろん最初は手助けが要るし、子どもは失敗するから却って手間になってイライラしたりするけど、ちょっとずつ日常に滑り込ませて家事を手分けしていく。

で、後々"大きい子ども"を回避したい。

 

他に、なんとかならないかなぁと思ってるのは「(怖いから)トイレ着いてきて」。これは今のうちだけだし可愛いもんかな。

まあ、家事ちゃうけど。

入院生活メモ 付添中にみた映画!

入院中って、たくさん映画見ちゃうぞーとか思いますよね。

私がアマゾンプライムを漁って、集中が続かなかったり、字幕見てられなかったりしつつも孤独に楽しんだ映画を書きます。

シンプルで分かりやすい作品(当然か)や、一度見てあらかたストーリーを知っている映画の再視聴、ドラマ、ストーリーが飛んじゃっても雰囲気やファッションや音を楽しめる映画なんかがおすすめ。昼間は吹替版、夜間は字幕版と使い分けて見てました。

しかし見返すと、院内生活で飢えてたもの(食べ物、ファッション、ぬくもり、スカッとしたい)が映画に反映されてるなーと…。

パンとスープとねこ日和

食べ物の話はいい。

入院中においしそうなものを見ると目の毒では、と杞憂したけど、

食事の自由がないからこそ、スープ+サンドイッチという手軽な料理を丁寧に作る描写が心地よかった。失った日常の感覚を取り戻した気がした。

第二話

第二話

  • 発売日: 2017/03/15
  • メディア: Prime Video
 

きのう、何食べた?

これも、リアルな買い物(品物ごとに底値を把握してスーパーをハシゴしたのにさっきの店より安く特売してて敗北感!とか)から丁寧で手際のよい料理、心の声、日常を丁寧に描くのが良い。病院じゃほぼ毎食、買うしかないからね。

第02話

第02話

  • 発売日: 2019/06/29
  • メディア: Prime Video
 

 

ハイパーハードボイルドグルメリポート

非日常世界の日常を垣間見て、生を実感できる気がした。どこにいても生活はある。

ロスのギャングの話、元少女兵の話が好き。今見たら有料になってた…。

 

 

 サバイバルファミリー

ある日突然日常が失われてサバイバル生活が始まるという災害ものっぽいやつ。

これは面白かった。劇中の不便さを入院中の生活と重ね合わせていた。(次元が違いすぎるが)自宅用の備蓄品をアマゾン楽天でチェックした。

サバイバルファミリー

サバイバルファミリー

  • 発売日: 2017/09/20
  • メディア: Prime Video
 

 

ゆるキャン△

アウトドアを通してささやかな衣食住のあたたかみを感じたかったのかもしれない。 

ふじさんとカレーめん

ふじさんとカレーめん

  • 発売日: 2018/01/09
  • メディア: Prime Video
 

 

  翔んで埼玉

最高。楽しい。

翔んで埼玉

翔んで埼玉

  • 発売日: 2019/09/11
  • メディア: Prime Video
 

  

シャイニング

続編のコールドスリープが映画化され話題になっていたので、こちらも再度視聴。

以前見てスリルやストーリーは知ってたので、ヒロインのウェンディのファッションに注目。オールドアメリカンな感じがおしゃれ。

今思い返すと、院内では部屋着ばかりなのでおしゃれに飢えていたみたい。

シャイニング (字幕版)

シャイニング (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

 来る

小説『ぼぎわんが、くる』の映画化。こわかった…。

民俗学系のホラーで、これは考察サイト読んだり原作読んだり、見た後の楽しみができた。ドッキリシーンはあまりない。

妻夫木さん以外はパッとみてどの役をどの俳優さんがやってるのか気付かなくて、それほど役に入り込んでるんだなと。妻夫木さんのイラっと来る演技は最高。

来る

来る

  • メディア: Prime Video
 

 

東京ラブストーリー

リメイク版もあるけど元祖の1990年版を見た。ストーリーは分かりやすく盛り上がったりすれ違ったりでちょっと画面から離れても続けて見られた。

ファッションが一回りしているのを感じる。鈴木保奈美おしゃれ。かわいい。 真っ赤なカーディガンが欲しくなった。これも前述の院内部屋着からくるファッションへの飢えっぽい。

なんせ30年前の作品。今なら大炎上するだろこれ!ってシーンもあってそういう視点でも楽しい。

「東京の女」

「東京の女」

  • メディア: Prime Video
 

 

フルーツ宅配便

濱田岳が出てる作品はどれも当たりだと思う。

ドラマ形式なのでちょっとづつ見られる。ほっとあたたかい気持ちに。

デリヘルの話なんだけど、ほんのりとおしゃれな雰囲気で、エッチな描写や音声・裸はなく安心だったはず。

第01話「ゆず」

第01話「ゆず」

  • 発売日: 2019/01/19
  • メディア: Prime Video
 

 

SUNNY 強い気持ち・強い愛

タイトル見てあぁ~~ってなる人におすすめ。

90年代後半に青春した人は心の琴線に触れること必至。BGMがほとんど当時流行ったもので、冒頭のSweet 19 bluesですでに涙が溢れそうに。

あの時代の女子高生、オラァアアアーテメーーブッコローース!!!!って感じの勢い、あったなあ。

ちょっと切ない話(※注意:病死あり)なんだけど元気出る。小池栄子が良い(というか好き)。

SUNNY 強い気持ち・強い愛

SUNNY 強い気持ち・強い愛

  • 発売日: 2019/05/22
  • メディア: Prime Video
 

 

モダン・ラブ

ジェーン・スー生活は踊る(TBSラジオ)で紹介していたので見てみた。

短編ドラマ仕立て。これはタイトルで損してるように思う。

ベタな恋愛モノではなく、街角のさりげない人たちにまつわる物語。今時の題材ばかり。

私の特別なドアマン

私の特別なドアマン

  • メディア: Prime Video
 

 

インターステラー

 最近のSFでは最高峰では。すでに見たものだったから、細部を反芻し確認するようにしてみた。

インターステラー(吹替版)

インターステラー(吹替版)

  • 発売日: 2015/03/25
  • メディア: Prime Video
 

 

LUCY

インターステラーでSF欲に火がついて。

後半はだんだん「エッ笑」て感じに加速度つけて展開していくのですが、まあそうやって流れに流されるのも悪くないよねっていう、いい意味で駄作。

LUCY/ルーシー (吹替版)

LUCY/ルーシー (吹替版)

  • 発売日: 2017/04/19
  • メディア: Prime Video
 

 

悪魔のいけにえ

エグそうだから全く趣味ではなかったんだけど、ラストシーンが美しいってラジオで荻上チキさんが言ってたのを思い出し、知見を得るため最後数分だけ見た。

すごく昔の映像で、ある意味リアルな動き。案外本編はさほど怖くないのかもしれないと思った、けどラストだけ。

悪魔のいけにえ 公開40周年記念版(字幕版)

悪魔のいけにえ 公開40周年記念版(字幕版)

  • 発売日: 2015/11/04
  • メディア: Prime Video
 

 

 マッドマックス

スカッとしたくて見た。過去作品もアマプラ特典で見られた。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(吹替版)

マッドマックス 怒りのデス・ロード(吹替版)

  • 発売日: 2015/09/01
  • メディア: Prime Video
 

 

夜明けの街で

 東野圭吾原作、深キョンの出てるやつという安直さで適当にみる。

救いがなく暗い話。だが、ラストの木村多江さんのすごみに全てが集約されていて、そこが最大の見どころ。

夜明けの街で

夜明けの街で

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

あと見たのは

 はたらく細胞肺炎球菌(ちょっとは病気のこと勉強しようと思った)

ターミネーター 2 (字幕版)シリーズ(サラコナーを見たい)

インセプション (吹替版)(映像が面白かったからもう一度見たくて)

コンスタンティン (字幕版)(これに出てるキアヌとサタンがかっこいい)

#18 人志松本のすべらない話 お前ら、やれんのか!!史上最多!初参戦9人!!スペシャル(大晦日、一人で見るのが好きだった)

映画「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」【TBSオンデマンド】

ダンベル何キロ持てる?筋トレやってみる? (運動不足を自戒するため)

映像研には手を出すな!芝浜UFO大戦!(面白いって聞いたから)

など。結構見てるな。

 

次、短期入院の時にチャンスがあれば見たいのは、

 

デンデラ(強い婆さんを見たい)

キューブ (Cube)(初見の時の衝撃を再確認したい 細部をもっと見たい)

 第1話 名前のない毒 アンナチュラ(ミステリ 面白そう)

最終回 夫婦を超えてゆけ 逃げ恥Twitterで話題になってたから)

万引き家族(見といた方がいいかなって)

 

こんな感じかなー。

また思いだしたら追記しよう。

 

 

入院生活メモ 子どもの発達編

我が家は生後8ヶ月の頃から約8ヵ月入院した。

0歳後半というと、離乳食、おすわり、つかまり立ち、歩行、発語、、と分かりやすく成長が見られる時期。

でも治療中はどうしても病室(というかベッド上)にこもりっきりになりがちで活動制限されちゃう。薬の副作用もある。

うちの子どももなかなか食べなかったり、全然ハイハイのそぶりもなかったりで。

もちろん、生きてるだけで百点なんだけど。

 

担当医師もちゃんと発達具合を気にしていて、発達に関する心配ごとを聞いてくれた。

必要あれば、栄養士や保育士やチャイルドスペシャリストのサポートを得られる。

小学生や中高生は院内学級があったり、思春期の子たちが「しゃべり場」的に使える部屋もあった。

 

ということで我が家の場合どんな風にしてたかをメモ。まあ大したことはできないんだけど。

総じて言えることは、ああしたいこうしたい困ってる、ということはちょくちょく病院のいろんな人に言っていくといいです。

 

■離乳食

入院前、具合が悪いのかなと気づいた頃から中々食べなかった。もともとの成長が遅かったのか、病気のせいかはわからないけど…。

病院食はきっちり月齢通りの離乳食だったので到底食べられなかった。

ということで病院の管理栄養士に相談して、かなり初期の離乳食に戻してもらい少しづつ様子を見ていくことに。

時々栄養士が食べる様子を見に来てくれて、口の動きを見て、段階的に離乳食を進めて行った。

あとはお味噌汁があるとご飯やおかずと混ぜて食べやすくできたので、オプションで毎食追加でつけてもらった(※追加料金だが自分でいちいちインスタント作るより絶対おすすめ)。

という感じでぼちぼちやって、1歳過ぎた頃にはまあまあ離乳食メインで栄養とれてる感じになった。

 

■言葉

病室は本当に静かで限られた狭い世界。親がいくら実況中継でしゃべり続けても限界がある。頻繁に廊下に出たりできればいいけども…。

なので、日中はラジオやテレビ録画(ポータブルのを持参)やタブレット動画を流しっぱなしにしていた。親もつきっきりだと疲れるしね。

そういう動画や絵本や音の出るおもちゃでよく遊ぶせいか、入院中の子たちを見ると数字やアルファベットを早いうちに覚えてる子が多いように感じた。

先生や看護師さんやお掃除のおばちゃんやクラークさんが部屋に来るたび、

おしゃべりしたり相手してくれるのもありがたかった。

 

■運動

ハイハイも歩くのも、ベッド上だと狭いし、フワフワしていて踏ん張れないし、そもそも意欲がわかないみたい。

かといって自宅と違うので床は不潔エリアだからうっかり手をついてしまうのも嫌だし、

靴を脱いで遊べるプレイコーナーは血液検査の数値が基準値をクリアしないと入室できなかった。

なのでうちが使ってたのは歩行器。歩行器って股関節云々~で賛否あるけど、関節に負担がかからないように座面を低く調整して床に足の裏がくっつく(股でぶらさがらない)ようにした。そこに座らせて、たっちの練習をしたり、お散歩したり。

これだと転ぶリスクもほぼなく、点滴がついていても楽に子どもをハンドリングできる。

院内の靴はみんなそれぞれ。

ニューバランス、プリンセス風の靴、幼稚園の上靴、クロックスなど。

基本、裸足。

 

■外泊

外泊と言って、身体の状態を見て自宅に戻れる日があった。

保護者の考え方によっては外泊せずに少しでも早く治療を進める、感染症リスクを防ぐという選択肢もある。うちも当初は一刻も早く治療を終わらせたいと思っていたが、たった1泊でも自宅に戻ると一気に活発になって成長の刺激になっていた。特に、きょうだいと接すするのが良かったと思う。やっぱり子どもは子どもを見る。

次のステップの足掛かりになっているのが実感できたので、

治療の合間などに外泊できるなら積極的にしたいと担当医にアピールするようにした。

 

子どもの発達面でのメリットだけでなく、親のストレス軽減という意味でも外泊は大切。付添や仕事や上の子どもたちの世話をどうやりくりするか考える(そして職場や祖父母、親戚に無理をお願いをする)ストレスというのはずっしりと私たちの無意識に常に乗っかっていたようで、いっときでも解放されると本当にほっとした。

 

あとは上の子たち(まだ4歳、3歳だった)の心の安定のため。

親が2人一緒にいることがなくなったり、急に祖父母宅に預けられたり、きょうだいがいきなりいなくなって病院にいるんだか何だか存在があいまいになってきていたりして。

-------------------------------------------------------

そんな感じかなー。

もっと働きかけができたんじゃないかと今なら思うけど、

日々を過ごしていくだけで頭が全部溶けていってた気がする。

記憶がないとはまさにこのこと。

 

退院時は1歳4か月。そこからひと月くらいして歩けるようになった。

抗がん剤ですっかり抜けた髪の毛も退院後3週間で生えてきた。

どんどん言葉が増えて、きょうだいでダンゴになって遊んだり喧嘩したりしてる。

月齢相当だなー。

翌年度は幼稚園も入れることになった。

入院生活メモ 持参したもの

入院中、持ち込んだもの。便利だったもの。

 

WiFi

言うまでもなく現代人の心を保つ必須アイテム。

病室の床頭台で院内の有線LANが提供されていたので、そこに小型のルーター(後述)繋いでWiFi飛ばしてた。

※医療機器への影響云々の説があるがうちの入院した病棟はOK。各部屋、無線びゅんびゅん飛びまくってた。

小児科という特性上、治療を円滑にするためにiPadとかSwitchとか置いてあったりする。うちの子はいつも看護師さんにYoutube見せられてるうちに麻酔で寝ていく。

 

院内でネット環境が提供されてなければ、お金出してでもモバイルルーターなどを。

 

私は上の子どもの出産時にちっちゃいルーターを購入したのだけど、それから入院を何回もしてよく使っている。

それに、自宅のWiFiが届きにくい部屋や旅先でも使えて良い。

Amazonで「ルーター ポータブル」「有線LAN 無線化」なんかのキーワードで検索するとたくさん出てきて、3000円もあれば買える。勿論、自宅で眠ってる古いルーターでも。

私はPLANEXっていうのを2016年に買っていて、それを入院期間中8ヶ月以上繋ぎっぱなしにしてたが、今もノートラブルで使えてる。

これは本当に買って良かった!コンパクトで直にコンセントに挿すタイプなのでコードがごちゃごちゃしない。

 

 これ

 

タブレット、PC、ゲーム機、ポータブルテレビなど…

院内ネットだとオンラインゲーム関連はアクセスできなかったりするんだけど、今回入院した小児科はできました。

少し大きい子なんかだとゲームだって人と関わる貴重な場所だもんね。

 

あと、割と皆さん、自宅の家族とビデオ通話してる。

私も個室の時は夕食時に一時間くらい自宅と繋ぎっぱなしにしてました。

これと言って会話は無くても、日常の雰囲気を共有するだけでホッとする。

でも帰りたくなる。

 

ポータブルテレビも持ち込んでました。

これはたまたま実家の親がお風呂用に持ってたのを貸してもらった。

買うと結構値が張るし、テレビカード代もバカにならないので助かった。

テレビなんて見ないよ~と思っていたけど、普通の朝のNHKニュースや朝ドラも時間感覚を保つのに役立った。金曜ロードショージブリが放送されるのもプチお楽しみだった。

 

サブスクリプションサービス

元々Amazonプライムに加入してたので、

動画はアマプラかYoutubeを観てた。

 

それプラス、加入したのが

・ラジコプレミアム(プレミアムはタイムフリー、エリアフリー)

・dマガジン(いろんな雑誌が読める!雑誌はこれか楽天マガジンの2択かと)

 

どっちも月300円台とお手頃で気晴らしになって、

何となく世間の風に触れられて良かった。

 

■大きなS字フック

これも定番だけどベッド枠の足の方の柵にかけられるように、アホみたいに大きいサイズが良い。

小児科のベッドは柵が大人向けのベッドよりも太くて、よくある小さいフックは掛けられなかった。

ベッドの左右の柵は子供が落ちないよう上げ下げするので、物を掛けるのにも向かない。

重いものも掛けられるように是非、大サイズを。

 

ちなみに金属素材だとカチャカチャ音が耳についたから、大部屋の人はプラスチック推奨。

 

■湯沸かしポット

共用の湯沸かしポットもあるが、ミルクで頻繁にお湯が必要だった上、病室から中々出られないのでマイポットを持ち込んだ。

 

蒸気が出ず、倒してもこぼれないわく子さんをチョイス。

一応、持ち込んでよいか要確認。 

タイガー 電気ケトル 800ml パールブラック 蒸気レス わく子 PCH-G080-KP

タイガー 電気ケトル 800ml パールブラック 蒸気レス わく子 PCH-G080-KP

  • 発売日: 2013/08/23
  • メディア: ホーム&キッチン
 

 

■保温ポット、マグボトル

沸かしたお湯をキープしておくと何かと便利。

 

■消毒、洗い物グッズ

スポンジ、洗剤、泡スプレーは院内で売ってるが洗ったものを入れておくカゴが要る。

まあ無くてもペーパータオル敷いたらとりあえずはしのげる。

 

■タッパー

丸い形のものが便利だった。スープなども飲みやすく、ご飯感が出る。でもお弁当箱でも何でもいいかも。

院内でも売ってた。

 

保温の効くフードジャーも持って行ったことがあるけど、案外使えなかった。

とにかくレンチン出来る素材であることが大切。

 

■エコバッグ

洗濯物入れたり、お風呂行く時に使うよ。

百均のでいいから何枚かあると良い。

ユニクロのLサイズのエコバッグは超でかくて190円でおすすめ。

 

■蓋付きのコップ

前述のマグボトルでもよいが、とにかくフタができるもの。

狭いスペースで絶対こぼすから。

 

★あったらいいな〜ほしいな〜編★

■LEDライト

大部屋の人は首から下げるLEDライト必須。

消灯後、大部屋は漆黒の闇になるので手元を照らすものが要った。

スマホの懐中電灯だと大抵すべり落ちるし、両手が空かずやりづらい。

 

パナソニックのネックライトは看護師さんがみんな持ってるだけあって便利!

院内コンビニに対応するボタン電池も売っていた。

 

■はかり(料理用のスケール)

おむつを使ってる子の場合、尿の重さを毎回計測して記録する。

共用の秤もあるけど病室出て測りに行くのがめんどうで…。

その度子どもを放置するためギャン泣きされるし、あとでまとめてやろうとか思っても絶対忘れるし。

 

1000円くらいのを持参して、透明ビニール袋で覆って使った。

長期なら持っていくとストレス軽減。

 

■リラックスグッズ

めぐりズム、蒸気の力でホットアイマスク。

何となく眠れなかったり、考えすぎたり、ストレスで頭が痛くなったり。

スマホタブレットを見過ぎて目の奥が痛かったり。

そんな時、全てを忘れて休息するのにホットアイマスクは良かった…。 

めぐりズム蒸気でホットアイマスク 無香料 12枚入

めぐりズム蒸気でホットアイマスク 無香料 12枚入

  • 発売日: 2018/08/31
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

めぐリズムは本当に良いものだがそこそこ高いので、私は早々にあずきのチカラを買ってレンジで温めて使ってた。

他にもホッカイロや竹踏みなども使っていたが、ホットアイマスクの優勝だった。

あずきのチカラ 目もと用

あずきのチカラ 目もと用

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

あとは顔パックもたまに。

夜、看護師さんに見られても向こうも慣れたものでスルーしてくれる。

 

■ペットシーツ

シーツの汚れ防止に使ったり、食事の時に下に敷いたりした。

薄くて安いのでいいから、ワイドサイズがおすすめ。

 

使い捨ての防水シートは病院でもらえるけど、いちいち申し出るのも煩わしいし、

幼児はすぐ汚すので細々と使っては捨ててた。

薬の副作用で嘔吐が多い時期もあったから、あるとよい。

 ベッド上で清拭してもらうときにも使う。

 

■おもちゃ、絵本

これは各自お好みで。

子どものテンション上がって良かったのは風船。

ベッド上でもボール遊びの代わりになるし、ゆっくりした動きで、あたっても痛くない。転がっていかない。

注意点は割れることと、割れたあとのゴミ処理をきっちりして誤飲防止。

百均の風船はすぐ割れる。

 

マグネット系のおもちゃもくっついてまとまりがよいので、片付けなど親視点でも良い。

ピタゴラス系のplaymagというのを使ってる。

 

積み木よりは大きめブロックが良い。木のおもちゃは消毒すると染みたり剥げたりしちゃう。

ニューブロックは落としたりガチャガチャまぜても音が柔らかく、うるさくない。

 

お絵かきは大人目線では水で描けるものやせんせいがいいけど(汚れ防止の観点から)、食いつきが悪かった。

やっぱり本物が良いらしく、水で落とせる系のクレヨンやクーピーなどに落ち着いた。

 

おすすめできない系のおもちゃは下に落ちて転がって行きそうな小さくて丸いもの。

大部屋だと、お隣にすいませ〜ん…って取りに行くはめに。それに限らず、落ちたものは消毒しなきゃいけないので、子どもが投げるブームに突入すると手間に…それもまた必要なステップだけども。

 

ぬいぐるみは洗えるものを。うちのぬいぐるみは洗濯乾燥に何度も耐えた猛者。

手を入れられるパペット?指人形みたいなのはとてもおすすめ。楽しいし、ぐずる子どももぬいぐるみの言う事なら聞いてくれたりする。3COINSでも売ってるよ。

 

入院生活メモ 服装編

子どもの入院付添中、何を着るか問題。

我が家の場合、8ヵ月〜2歳前ごろの時期に入院。

 

■子ども

小児用の院内着がある病院ならいいけど、私たちが入院してる病院には無い。残念。

せめてタオルだけでもCSセットが使えればいいのに…。

ということで自前で用意。

処置や着脱がしやすい前開きの服を病院から指定される。

夏はもちろん半袖1枚でOK。冬場でも病棟内はまあまあ暖かく、せいぜい長袖1枚で十分だった。

看護師さんや医師も半袖1枚だし。

肌着の類は着せなかった。

 

■80〜90サイズあたりまで

ユニクロロンパースばかり着ていた。

甚平もアリだけど、はだけやすかったり紐結ぶのが面倒だった。

 

■90サイズ〜

トップバリュブランドや西松屋の上下セパレートのパジャマを買った。

特にトップバリュのは良かった。薄手のコットンでお腹までカバーできて、伸びがよいし、大きなボタン。しかも1280円だった気がする。

 

■困ったこと

秋冬に入ると巷のお店のラインナップは暖か素材ばかりになり、

院内温度に丁度いい前開きパジャマが中々売ってなくて探すのに困った。

 

入院が長期間渡ると分かっている方は、夏のうちに薄手の春夏物を買っておくといいです。

 

■大人の着る服

患者に合わせて夏も冬でもTシャツ1枚で過ごした。

半袖か七分袖がおすすめ。長袖でも袖まくりしやすいもの。

というのも毎日沐浴したり、食器や哺乳瓶や汚れ物を洗ったり、何をするにもひたすら手洗い手洗いまた手洗い。

それに、吐き戻しやオムツ漏れの処理などもあるため。

 

下着は洗濯物が見えちゃっても分かりにくいデザインの黒。ラインの出にくいタイプ。苦しくないブラトップのインナー。

 

お尻まで隠れるTシャツ+レギンススタイルやゆったりしたワンピースの人が多い。

レギンスなどボトムスはしまむらが安くて種類豊富だった。

 

男性はスポーツウエアが多い。

うちの夫はとにかく全身ワークマンの速乾ウエアで過ごしていた。

どの親御さんもだいたい部屋着とパジャマの中間くらいの服装なので、病棟は大きな家族部屋みたいになっている。


■洗濯問題

院内は洗濯物の部屋干し厳禁(カビが感染症の原因に)のため、院内の洗濯機で乾燥までやる。

しかし病院の洗濯機は一日中フル稼働のためか生乾きになりがちだった。なので乾きやすい素材がおすすめ。

スウェットなどは着心地が楽な反面、まず乾かない。

 

ちなみに交代要員がマメに来れるなら着替や洗濯物を頼むのもよいが、我が家は1日300円のランドリー代で互いのストレス軽減する方を選んだ。

洗濯物がたくさん出るから交代の時まで保たないということもある。

 

■生理中は…

ショーツタイプのナプキンを使ってた。

特に幼児の場合中々替えに行けないし、病院の白いシーツを絶対汚したくない一心だった。

シーツは基本、週一で業者さんが定期交換。

 

ショーツタイプはロリエとソフィから出ているが、ロリエの方がホールド感があり安心。ソフィはより柔らかな肌触り。

 

月経カップも検討したけど結局使わずじまい。

洗いやすい環境があればよさそう。

 

■あって良かったもの(大人)

ネックウォーマー、レッグウォーマー。

 

就寝時に鼻と喉を守るためにネックウォーマー。

親が風邪引いたら何もかも終わりだ。

モコモコのじゃなくて薄手のものを楽天で探して使ってた。

 

また、靴下履くほどではないけどちょっと冷えるな、って時にレッグウォーマーはおすすめ。

義理妹がプレゼントしてくれてとても嬉しかった。

 

入院生活メモ ごはん編

入院中の生活めも

 

子どもは離乳食幼児食におやつまで出るけど、大人は自分で用意しなきゃいけない。

ということで付添者のごはん事情。

 

■うちはクリーンルーム病棟で長期入院者が多いためか、クリーンルームだけ共同の大きな家庭用冷蔵庫が使える。冷凍もオッケー。

床頭台の冷蔵庫はお金かかるし小さいしあまり冷えないから、冷蔵庫使えるのはとても助かる。

 

皆さん色々買い置き、自宅から持参した作り置き、冷凍食品やアイスなど入れてる。

アイスは無味乾燥な病院生活では地味に嬉しい。夜中に点滴やらオムツ替えやらなんやらで起きて子どもまた寝かせて一息ついて、あ、冷蔵庫にアイス入れてあった…!て気づいた時の心の潤いったらない。

 

他の調達手段としては

◎院内食堂の出前弁当。

◎近所の定食屋さんの出前。

ココイチ、ピザ屋のデリバリー。

◎仕出し弁当屋さん。いつも使ってる所はLINE注文できて便利!

出前系はスタッフも利用するからナースステーションにメニューが置いてあるよ。

但し、来たら病棟の外まで受け取りに行かなきゃだめなのでタイミングが合う時しかムリ。

 

◎院内コンビニ。

もうさすがに飽きるがローソンのポンタくんとはずいぶん仲良しになって、

スタンプ沢山貯まって色んなグッズをもらった。

コンビニだけど22時に閉まる、っていうかそれ以前に病棟がロックされて出入り不可になるよ。

今はコロナの感染予防の為、出入り制限が厳しくなってる。

 

◎院内カフェ。

朝起きて、まだ子ども寝てる!チャンス!って時に駆け込んでモーニングをテイクアウトしてハッピーな気分に。でもとても稀。

 

■上記の通り選択肢は色々あるけど、諸々の事情でベッドから離れられなかったりして結局レトルトやインスタント物で済ませることが多い。

外のもので済ませると野菜とタンパク質不足が甚だしく、最近はイナバのミックスビーンズを食べたり、マルチビタミンサプリを摂取している。

 

■どの病院でも共用の湯沸かし器があるから温かいものやスープは大体手に入る。

しかし病棟が暖かいこともあり、とにかく喉が冷た〜いお飲み物を欲する。

面会で差し入れされる方は冷たいお飲み物や潤いのあるカットフルーツなど、喜ばれると思います!

1歳3ヶ月

とにかくいつもしゃべりっぱなし

大体言葉にはなってないけど、抑揚とイントネーションで色々と身の回りの現象を表現してくる

 

べ!た!(壁にマグネット貼る遊び)

ぎゅ ぎゅ(ウェットティッシュでフキフキ)

ぽいーっ

こぇどーぞ!

でたーーっ!(心拍数とか測る機械で測定できた時に)

イヤー!

ま・た!(仕草は手を合わせてごちそうさまでした)