saikorohausuの日記

急性リンパ性白血病の子との入院生活など

入院生活メモ ごはん編

入院中の生活めも

 

子どもは離乳食幼児食におやつまで出るけど、大人は自分で用意しなきゃいけない。

ということで付添者のごはん事情。

 

■うちはクリーンルーム病棟で長期入院者が多いためか、クリーンルームだけ共同の大きな家庭用冷蔵庫が使える。冷凍もオッケー。

床頭台の冷蔵庫はお金かかるし小さいしあまり冷えないから、冷蔵庫使えるのはとても助かる。

 

皆さん色々買い置き、自宅から持参した作り置き、冷凍食品やアイスなど入れてる。

アイスは無味乾燥な病院生活では地味に嬉しい。夜中に点滴やらオムツ替えやらなんやらで起きて子どもまた寝かせて一息ついて、あ、冷蔵庫にアイス入れてあった…!て気づいた時の心の潤いったらない。

 

他の調達手段としては

◎院内食堂の出前弁当。

◎近所の定食屋さんの出前。

ココイチ、ピザ屋のデリバリー。

◎仕出し弁当屋さん。いつも使ってる所はLINE注文できて便利!

出前系はスタッフも利用するからナースステーションにメニューが置いてあるよ。

但し、来たら病棟の外まで受け取りに行かなきゃだめなのでタイミングが合う時しかムリ。

 

◎院内コンビニ。

もうさすがに飽きるがローソンのポンタくんとはずいぶん仲良しになって、

スタンプ沢山貯まって色んなグッズをもらった。

コンビニだけど22時に閉まる、っていうかそれ以前に病棟がロックされて出入り不可になるよ。

今はコロナの感染予防の為、出入り制限が厳しくなってる。

 

◎院内カフェ。

朝起きて、まだ子ども寝てる!チャンス!って時に駆け込んでモーニングをテイクアウトしてハッピーな気分に。でもとても稀。

 

■上記の通り選択肢は色々あるけど、諸々の事情でベッドから離れられなかったりして結局レトルトやインスタント物で済ませることが多い。

外のもので済ませると野菜とタンパク質不足が甚だしく、最近はイナバのミックスビーンズを食べたり、マルチビタミンサプリを摂取している。

 

■どの病院でも共用の湯沸かし器があるから温かいものやスープは大体手に入る。

しかし病棟が暖かいこともあり、とにかく喉が冷た〜いお飲み物を欲する。

面会で差し入れされる方は冷たいお飲み物や潤いのあるカットフルーツなど、喜ばれると思います!